ドクターKのきままブログ

2016年11月26日
今日から山梨でマイクロスコープ研修です

おはようございます。
昨夜診療が終ってから電車に乗り、山梨県の甲府に着きました。

rps20161126_103133_952.jpg

今日から2日間、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)の研修を受けます。

当院では、マイクロスコープを用いて診療を行っていますが、全ての治療に用いているわけではなく、まだまだ限られた治療にのみ使用している状況です。

今回の講師は歯科界ではマイクロスコープの治療において有名な先生で、マイクロそのものの取り回し方について学びます。

マイクロスコープは小さな歯を大きく拡大して見ることのできる診療機器で、それを使って治療をすることで、より精密で繊細な治療を行うことができます。

そうすることで、

・よりピッタリ合った詰め物や被せ物をお付けすることができる

・虫歯治療の時、健全な歯の部分を極力削らず、最小限の侵襲で虫歯を取り除く事ができる

・これまでは原因が分からなかった症状の原因が発見できることがある

・神経を取った歯の再治療の際、治癒する可能性が高くなる

などのメリットがあり、それらの事は当院に来てくださった患者様の大事な歯を出来る限り長く、生涯使っていけることにつながると思います。

それにより、歯のことでの困ることを減らし、生涯快適に過ごせる一助になればと考えています。

ただ、このマイクロスコープ、大型機器なだけに取り扱いには熟練が必要です。

私も徐々に使えては来てますが、更なるレベルアップが必要と感じています。

そこで今回の研修です。

車で言えば、普通の運転手がプロのドライバーになるための研修です。

これを習得することで、マイクロスコープを用いた治療範囲が広がり、今まで以上に精密に、早く、患者様にとってはより価値の高い診療が提供できるようになるでしょう!

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

初めての方へ
無痛治療
院内感染予防
医院理念
インプラント専門サイト
症例集

院長紹介

木下卓の略歴・生い立ちなどをご紹介します 。
院長ブログはこちら

携帯サイト

クリックすると現在の診療状況がわかります。