ドクターKのきままブログ

2016年10月 2日
白い詰め物(コンポジットレジン)治療の講演会

今日は、歯科医師会主催の講演会に参加するため水戸に来ています。

rps20161002_094831_412.jpg

歯科治療で主に虫歯治療の際に多く行われているコンポジットレジン充填(以下CR充填、虫歯を取った後に、お口の中で直接白い詰め物(簡単に言えばプラスチック素材)を詰める治療)に関しての講演会です。

日本でCR充填の第一人者として有名な先生が2名いらして、講演をしていただいています。

今、午前の部が終わり、午後は1時から2人目の先生の講演を待っているところです。

CR充填は以前から歯科治療の際に行われれていましたが、その素材の強度や使用器具が日々進化しています。

午前中は、最新の器具器材の紹介や術者彩度のテクニックの披露もしていただきました。
同じ詰めるにしても、細かい形態を意識して隙間なく美しく詰めることで虫歯の再発リスクを低くしたり、見た目も天然の歯と見分けがつかないくらいきれいに詰めることができます。

そこは術者の腕の見せ所でもあり、職人としてプライドを持って取り組むべき部分だと思いますので、これから自分も日々精進していきたいと改めて思いました。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

初めての方へ
無痛治療
院内感染予防
医院理念
インプラント専門サイト
症例集

院長紹介

木下卓の略歴・生い立ちなどをご紹介します 。
院長ブログはこちら

携帯サイト

クリックすると現在の診療状況がわかります。