ドクターKのきままブログ

2016年2月14日
最先端の歯科医療を学ぶ

今日は、雨模様ですが、とても暖かい日ですね。

本日は学術講演会に参加するために朝6時に家を出て東京の恵比寿に来ています。

セミナータイトルは「2016 エクストリームミーティング東京(歯科臨床の最先端を学ぶ1日)」ということで、現在の最先端の歯科医療を日本の最先端治療を行っているドクターや歯科衛生士が講演する、という内容です。

rps20160214_090840_073.jpg

朝9時半から夕方6時までのホントに丸1日のセミナーですが、未知の歯科医療を学べると思うとワクワクしています。

今日はバレンタインデーということもあり、講演会主催者からGODIVAのチョコレートがふるまわれましった♪

rps20160214_105822_169.jpg

昨年は研修会、セミナー参加を振り返ってみると30回参加してました。

月2.5回くらい参加していたんですね。

スタッフのみんなや家族には私の不在中フォローしてもらっていたので、安心して研修に参加することができました。感謝しております。

ただ、インプットを増やしてもアウトプットをしなければ意味がありませんので、どれだけ日々の診療や実生活に学んだ内容を反映させるか、ということが重要だと考えています。

昨年の研修の多くをマイクロスコープの研修に費やしました。

マイクロスコープとは手術用顕微鏡という代物で、患者様のお口の中を顕微鏡を通して大きく拡大して治療を行う機器のことです。

ちなみに日本でのマイクロスコープの歯科での普及率は少しずつ普及してきたといっても5%だそうです。

つまり歯科医院100件あるとマイクロスコープを導入している歯科医院はわずか5件にすぎないそうです。

当院では一昨年の2014年に導入しました。

今年(2016年)はより一層マイクロスコープによる診療を拡充し、これまで以上に精密で良質な治療の提供を行っていきたいと思います。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

初めての方へ
無痛治療
院内感染予防
医院理念
インプラント専門サイト
症例集

院長紹介

木下卓の略歴・生い立ちなどをご紹介します 。
院長ブログはこちら

携帯サイト

クリックすると現在の診療状況がわかります。