ドクターKのきままブログ

2015年8月 3日
えっ?!歯並びで人生が変わるって本当?

・歯並びの見た目が気になる

・口が閉じにくい

・うまく噛めない

・磨きにくい

・すぐ汚れがたまってしまう

150803_01woman.jpg

 

そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

実は歯並びが整っていない、噛み合わせが良くないと様々な弊害が私たちを襲ってきます。

そして、「あのとき矯正をしていれば良かった」と後悔してしまう方が後を絶ちません。

 

「あの人が私の歯並びを見たら、なんて思うだろう」と思うと周りの目が気になって笑いたくても思いっきり歯を見せて笑えない・・・

そんな歯並びコンプレックスはその歯並びが改善しない限り、一生ついて回ります。

そうなるとだんだん表舞台で出ることをためらい、消極的な性格形成へとつながってしまいます。

本来であればもっと表舞台で活躍できたかもしれないのに、その消極的な性格でチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

また、健康面においても歯並びは大変な影響をもたらします。

 

まず、うまく噛めないという場合、しっかり食べ物をかみ砕くことが出来ず、丸飲みに近くなるので、消化器官に負担がかかります。13食、1365日を30年続けるとなんと3万回以上負担がかかる計算になります。

当然胃腸系の病気になる可能性が高まります。

それが原因で胃腸系を壊してしまった場合、胃腸系の治療をしても根本的な問題は解決されていないので、また再発を繰り返すかもしれません。

 

歯並びが良くないとお口の健康を維持することが大変困難になります。

歯ブラシが細かいところにまで届きにくいので、よっぽど上手にかつ丹念に時間をかけて磨かないと必ず磨き残しが生じてしまいます。

私たちプロでも良くない歯並びで完璧に汚れを落とすには、たくさんの専用の汚れ取りの器具を駆使しないと難しいです。

当然磨き残しがあれば、その部分は虫歯になったり、歯を支えてしまう顎の骨を溶かしてしまう恐ろしい歯周病が進行してしまったりします。

それにより早期にどんどん歯を失ってしまう、ということが生じてきます。

もし、その失った歯を最新の治療法であるインプラントで補おうとすると、1本歯を作るのに30~40万以上必要になります。3本直せば約100万という費用がかかることになります。

 

 

それ以外にも、風邪を引きやすい、顎関節症になりやすい、認知症になりやすい、女性の方は早産の危険が高まる・・・など様々な身体への影響がしょうじやすくなります。

 

 

そのようなことにならないためにできれば、良い歯並びにしたいですよね。

 

もし自分の歯並びに自信を持って日々生活することが出来れば、もっともっと積極的に前に出て行動することができるようになり、チャンスをものにし、輝かしい未来が訪れるかもしれません。

 

150803_02kyosei.jpg

毎日の食事を何でもしっかり、おいしくいただけるようになります。

 

しかも、きれいに歯並びがそろっているので、時間をかけなくてもしっかり汚れをきれいに落とせるようになり、時間の節約にもなり、何より大切な歯を生涯に渡って守りやすくなります。

 

きれいな歯並びを獲得した瞬間から人生が変わる!かもしれません。

 

 

ここで現実問題として、良く受ける質問があります。

 

・いつから始めればいいんですか?

 

・矯正治療は痛いですか?

 

・治療費が掛かるんじゃないですか?

 

という質問です。

 

まず、矯正治療の開始時期に関してですが、歯並びの状態によって早急に始めたほうが良い場合と、永久歯に全部生えそろってからが良い場合と分かれます。

早期に始めたほうが良い場合は、顎の成長が残っている小児期のお子様の場合です。

この時期しかできない、顎の成長にアプローチする矯正治療です。

また、1本だけ歯が中に入って生えてきたなども早期に治療することで比較的簡単に改善できます。

これらの治療は適応期間が過ぎてしまうと二度と行うことができない治療ですし、そこだけ改善できれば後々大きな問題にならず、全体的な矯正を行わなくて済む可能性が高まりますし、費用的にも全体矯正の1/3程度で済む場合が多いです。

 

次に痛みに関してですが、これは矯正治療の内容によります。

小児期に行う早期治療の場合は、ほとんど痛みを伴わない治療が可能です。それは顎の成長にアプローチしたり、部分的に歯並びを改善することが多いので、歯全部に力がかからない、という特徴があるからです。

また、小児期の治療では歯並びの影響が小さいうちに改善しますので、肉体的にも費用的にも負担の少ない治療が可能です。

 

さすがに全体矯正と呼ばれる、歯全てにブラケットという器具をつけて行う治療は痛みを伴いますが、矯正期間中ずっと痛みが持続するわけではなく、1か月に一度のワイヤー調整をした後の1週間ほどだけ痛むという方が大半です。

 

最後に費用についてですが、ご存知の方も多いと思いますが、虫歯治療や歯周病治療などと違い、矯正治療はごく特殊なケースを除き健康保険が適用されない治療です。

 

治療内容にもよりますが、20万から100万というところが相場でしょうか。

これは治療期間の関係もあり、虫歯治療や歯周病治療などは最短1回の処置で終わったり、比較的短い治療期間であるのに対して、矯正治療は、最低半年から数年かけて歯並びを改善していきます。

全体矯正の場合、平均して4年の治療期間を要しますがトータル100万だとして、日に直すと1700円弱ということになります。

 

また、これを輝かしい未来への投資ととらえれば、健康的な歯並びを獲得することで得られるメリットは計り知れません。

10代で治療が終了した場合、その後少なくとも70年以上、そのメリットを享受できるのです。

 

最後に・・・

これまで歯科大学を卒業してから20年以上矯正治療に携わってきましたが、矯正治療をさせていただいた多くの方から「矯正して良かったです」という嬉しいお声をいただいています。

少しでも多くの方が歯並びのお悩みから解放されて輝く人生を送っていただければ幸いです。

 

相談は1月5名まで限定で無料で行っていますので、ご興味がおありの場合はぜひ一度矯正無料相談を受けていただくことをお勧めいたします。

 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

初めての方へ
無痛治療
院内感染予防
医院理念
インプラント専門サイト
症例集

院長紹介

木下卓の略歴・生い立ちなどをご紹介します 。
院長ブログはこちら

携帯サイト

クリックすると現在の診療状況がわかります。