症例集

2015年6月30日
奥歯 オールセラミッククラウン&インレー 50代女性

こちらの患者様は左上の4番目がもともと銀歯の被せ物が入っていましたが、脱離し、今回はオールセラミッククラウンをご希望されました。

また、右上の4番目の歯はむし歯治療の後、セラミックインレーをご希望されました。

治療後の写真(向かって右がオールセラミッククラウン、左がセラミックインレー)

01310_001.jpg

セラミックインレー

01310_002.jpg

オールセラミッククラウン

01310_003.jpg

治療を受けての感想

01310_03.jpg

15年前、ベルトのバックルが直接肌に触れると、痒みを伴った発疹ができ、それからは金、銀、プラチナ以外のアクセサリーを身につけると、肌に直接触れた部分に痒みのある発疹ができるようになりました。

知り合いに金属アレルギーの方がいて、自分の症状がその方と類似していたので、おそらく金属アレルギーであると自己診断し、医療機関での検査は受けていません。

気を付ければ生活に支障をきたす事がないのでそのままにしています。

ただ最近、TVの健康番組などで金属アレルギーについての情報を得るにつれ、虫歯治療の際の詰め物についても心配になりました。

加齢により体力も筋力も色々のものが衰え、スポーツをしていた若い頃とは確実に違う体調を実感してくると、今後何らかの症状を発症しても不思議は無い。

もしかすると発症していて自覚がないだけかも知れないという不安を抱くようになりました。症状に苦しむようになってからでは、時間の掛かる歯科治療では辛い時間が長くなって大変だと思います。

また私は治療した歯も多いので一度に治療するとなると費用の面でも心配でした。

そこで今回から金属以外で治療して頂くことにしました。

保険適用外の治療は贅沢かとも思いましたが、24時間365日身に付ける物ですから、どんなアクセサリーやバッグや時計などよりも安いと考えることにしました。

実際そうだと思います。

治療して感じたのは、治療直後から全く違和感が無いことです。

これまでは、治療中削られて空間だった所に堅い詰め物が入るので、最初は少し違和感を感じることもありました。

神経近くまで治療した時は、暫くの間、熱いものや冷たいものが少々しみる時もありましたが、今回は治療直後から何の違和感も無く、しっくり、ピッタリといった感じです。

しみたりすることもありません。

治療は、段階ごとに丁寧に説明を頂き、不安無く進みました。

実は数年前の治療の時にも、自分のアレルギーについて不安を感じていたのですが、保険外治療ということで、贅沢との思いが強く、先送りしました。

実際治療して思うのは、早く決断しても良かったかなということです。

カテゴリ:,

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

初めての方へ
無痛治療
院内感染予防
医院理念
インプラント専門サイト
症例集

院長紹介

木下卓の略歴・生い立ちなどをご紹介します 。
院長ブログはこちら

携帯サイト

クリックすると現在の診療状況がわかります。