症例集

2015年3月20日
奥歯 メタルセラミッククラウン 20代女性

こちらの患者様は左上の4番目の歯が残念ながらむし歯で神経を取る治療をすることになり、神経治療後の被せ物としてメタルセラミックをご希望されました。

もともとの噛み合わせが外側に出ており下の歯とかみ合っていなかったため、歯の軸を変えることで、下の歯とかみ合うようにしました。

治療前の写真

09449_01.JPG

治療後の写真

09449_02.JPG

治療を受けての感想

09449_03.jpg

虫歯を悪くして神経を抜いた歯が、笑ったり口を開けたりすると見える位置にありました。

そのため、自然に歯の色に近い色の被せ物にしたいと思い、メタルセラミックを選びました。

今回選んだ被せ物は、数年経つと歯と歯肉の境目が変色する可能性があるという点が心配でしたが、スタッフの方々に話を聞くことで不安は解消されました。

治療した歯は、他の自然の歯と区別がつきません。

治療する前の歯はやや外側に向かって生えていたため、歯並びが良くなるように(噛み合わせが良くなるように)装着して頂くこともできました。

また、噛み心地が硬めだと聞いていましたが、実際は気にするほどの違和感はありません。

私はこの治療をやって良かったと思っています。

もちろん、保険適用外のものは高価で、それに見合った価値があるのか不安に思いました。

しかし、歯は人の印象を決めます。

しかも、歯が銀歯である為に笑いたくない、口を開けたくない、と思いながら暮らすことを考えれば保険適用外の物を選ぶことに迷いはありませんでした。

見た目だけではなく、年齢的にも耐久性のある物を選びたかったので、この治療でよかったと思っています。

この治療を考えている方がいれば、スタッフの方々に相談して、不安を解消することが大切だと思います。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

初めての方へ
無痛治療
院内感染予防
医院理念
インプラント専門サイト
症例集

院長紹介

木下卓の略歴・生い立ちなどをご紹介します 。
院長ブログはこちら

携帯サイト

クリックすると現在の診療状況がわかります。